【元店員が語る】一人暮らしでWiMAXを選ぶ5つのメリット|固定回線とどっちがオススメ?

さくらば
はじめまして。当サイトの案内人、桜庭(さくらば)です。

「一人暮らしにWiMAXってアリ?」

「光回線とどっちがいいの?」

こんなことにお困りの方も多いのではないでしょうか。

一人暮らしでも家族暮らしでも、現代人にはインターネットが欠かせないものとなってきました。しかし、たくさんのインターネット回線会社があるなかで、自分に合ったものを探すのは大変でしょう。

そこで一人暮らしをする、もしくは始めるあなたにおすすめしたいのがWiMAXです。

さくらば
このページでは、10年間、大手電気屋で働いてきた私が、一人暮らしの方にWiMAXをおすすめする理由や、光回線との違いをご紹介します。

一人暮らしでWiMAXを選ぶメリット

さくらば
一人暮らしの方にWiMAXをおすすめする理由は、以下の5つのメリットがあるからです。
  1. 開通工事が不要!最短当日から使用可能
  2. 一人暮らしのお財布に優しい料金プラン
  3. ネット通信速度が速い!
  4. ギガ放題プランで実質通信が無制限!
  5. WiMAXならば外にも持ち運びが可能

それぞれどういったことか、詳しくお話していきますね。

①開通工事が不要!最短当日から使用可能

新生活の始まりと共にインターネットの開通を行う方も多いでしょう。引っ越しや、さまざまな手続きをする中で少しでも手間を減らしたいところです。

そのようなときに、WiMAXのポケットWi-Fiお家に置くだけルーターにすれば、工事費用や手間が省けます。

さくらば
引っ越しシーズンは光回線の開通工事が1か月待ちになってしまうこともザラにあります。すぐ使えるのはありがたいですね。

そして最短で申し込み日の即日開通も可能です。

即日開通方法は2種類あり、Webで事前に申し込みを行い、店頭受け取りを選択するか、自宅への配送のどちらかです。

即日店頭受け取り

店舗受け取り

店頭受け取りの場合は、都内では渋谷・秋葉原の2店舗、埼玉の大宮、大阪の梅田、愛知の名古屋の5店舗のみです。

自宅配送(バイク便)

バイク便

自宅配送では、バイク便での配送が東京23区限定で行われており、配送距離により金額が異なります(配送もとは秋葉原から)。

ご自身の地域の配送料金を確かめて検討しましょう。

利用開始日は、月の半ばであっても日付指定で決められます。

開通工事の立ち会いや工事後の開通待ちなどをせずに済むので、忙しくとも無理に予定を空けることなく、自分の都合に合わせることができるでしょう。

なお、上記の即日店頭受け取りや自宅配送を行っているプロバイダはBroadWiMAXです。

②一人暮らしのお財布に優しい料金プラン

一人暮らしとなると、抑えられるお金は抑えたいところですよね。

さくらば
実はWiMAXはインターネット回線の中でもお手頃価格なことで有名なんです。

そこでWiMAXと他のポケットWi-Fi、固定回線の相場料金を比較してみましょう。

WiMAX ポケットWi-Fi 固定回線
初期費用 3,000円 3,000円 3,000円
工事費 0円 0円 18,000~38,000円
月額料金 約3,400円 約4,100円 約4,300円
合計 6,400円 7,100円 25,300円(※)

(※最安値で計算)

比較してみるとかなりWiMAXがお得ということがわかります。

ただしWiMAXとポケットWi-Fiとではあまり差がなく、これではまだどちらにしようか悩んでしまうかもしれません。

次の項目でWiMAXとポケットWi-Fiの性能面の差を確認しましょう。

③ネット通信速度が速い!

料金プランが安いと、ネット通信速度が遅いのでは?と心配になるかもしれませんが、WiMAXの強みの1つは通信速度が早いことでもあります。

さくらば
では実際どのくらいの速度か比較してみましょう。
WiMAX ポケットWi-Fi 固定回線
最大速度通信 1,200Mbps 988Mbbs 1,000~2,000Mbbs

比較してみると固定回線とWiMAXの速度にさほど差はありません。価格面でお得なWiMAXを使っていても通信速度に劣りはほとんどないといえます。

固定回線やポケットWi-Fi通信レベルで変わりがないのならば、お得なWiMAXをおすすめします。

ポケットWi-Fiとの違いをもっと詳しく知りたい方はこちら

WiMAX選び方ナビ

ポケットWiFi・WiMAXの特徴やメリットについて解説します。 …

④ギガ放題プランで実質通信が無制限!

さくらば
WiMAXには様々なプランがありますが、その中でもギガ放題プランが契約者の9割を占める人気プランになっています。

気をつけなければいけない点は、ギガ放題プランでも3日間で使用料が10GBを超えると通信制限がかかってしまうことです。

しかし、1人の使用で、3日間10GBを超えることはなかなか考えづらいですが、長時間の高画質動画視聴、オンラインゲームの過度な利用で制限を超える可能性があります。使用は計画的にしましょう。

⑤WiMAXならば外にも持ち運びが可能

カフェ

固定回線は家でしか使用できませんが、WiMAXは工事不要でいつでも持ち運びが可能です。

一人暮らしって何かとお金がかかるものですよね。

そこで、節約したい方には持ち運び可能なWiMAXルーターでスマホのパケット通信費を抑えることができます。

さくらば
社会人の一人暮らしで、パソコン業務が多く持ち運びをよくする方にもおすすめです。

また持ち運びはあまりせず、自宅だけインターネットを利用する方には据え置き型のホームルーターもあります。

ホームルーターも工事不要でコンセントにつなぐだけで簡単に利用ができます。

固定回線を使用していて、月額料金を安くしたい方にも代用品としてWiMAXホームルーターで節約も可能です。

さくらば
持ち運び可能のメリットはそれだけではありません。引っ越しや単身赴任、出張などが多い方にもおすすめです。

そのまま契約を変えず、工事も必要としないので手軽に持って引っ越しができます。

出張先のホテルなどにもフリーWi-Fiなどがありますが、

  • 仕事に使うのでセキュリティが心配
  • 利用人数が多くなると低速になり不快

という方もいるでしょう。

そんな心配もWiMAXならば何の問題もありません。

固定回線との違いは?

まとめ

さて、一人暮らしでインターネットの利用を検討している方であれば、光回線との違いも気になるところではないでしょうか。

さくらば
場合によっては、引っ越しの時点で不動産屋さんや引っ越し屋さんから案内されることもありますよね。

光回線の魅力は、なんといっても通信速度と安定感ですよね。

しかし、一人暮らしで本当にそこまで必要なものなのでしょうか。

WiMAXと比べ、どちらが一人暮らしに向いているのか、もう少し詳しく見ていきましょう。

まずは、WiMAXと光回線の違いについてお話します。

WiMAXと光回線の違いは?

さくらば
WiMAXと光回線の最大の違いは、なんといってもインターネットへの接続方法です。

WiMAXは、無線でスマートホンやPCをネットへ繋ぐのに対して、光回線の場合は有線でインターネットに接続します。

もちろん、光回線もスマートホンに接続することはできます。

ルーターを別途購入すると、スマートホンやPCなどと無線接続が可能となります。

しかし、ルーター自体を有線接続する必要があるので、WiMAXのモバイル端末と違い、自由に持ち運ぶことができません

対応エリア外の場合も

光回線などの有線回線は、回線を接続する端子さえあれば、山でも田舎でもどこでもインターネットに接続することができます。

それに対して、モバイル端末であるWiMAXは、サービス対応エリア内でないと電波を受信することができず、インターネットを利用することができません。

さくらば
一人暮らしをするような地域である以上、基本的には対応エリアになっていると思いますが、契約前にプロバイダの公式サイトでエリアを必ず確認しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

WiMAXのインターネット通信は、固定回線にも劣らず加えて料金もお得になることがわかります。

工事費もかからず、手軽に使用開始でき、手続きが多いのは苦手という方にもおすすめです。

節約もできて、通信制限の少ない快適なインターネットライフを提供するWiMAXは、学生や一人暮らしの社会人の強い味方といえるでしょう。

また、WiMAXのプロバイダは20社以上あるので、どのプロバイダにすればいいか悩む方も非常に多いです。

主要なプロバイダの料金を徹底比較した記事もあるので、こちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

WiMAX選び方ナビ

当サイト限定キャンペーン 当サイトからBroadWiMAXをお申込みすると、初期費用18,857円がなんと無料になります…

さくらば
以上、元家電量販店スタッフの桜庭(さくらば)でした!