口座振替ができるコスパの良いWiMAXランキング!手続きの流れと注意点

さくらば
WiMAX 選び方ナビをご覧のみなさん、はじめまして。大手家電量販店で10年間働いていたことがある当サイトの案内人、桜庭(さくらば)です。

WiMAXは、どのプロバイダも月額制の料金になっています。

そして、そのお支払い方法はクレジットカード払いを採用しているプロバイダがとても多いです。

そんな中、口座振替に対応しているプロバイダもあります。

「口座振替に対応しているWiMAXってどこがおすすめなの?」

「口座振替の手続ってカンタン?いつから振替がはじまるの?」

もしあなたが、口座振替を希望するのであれば、こんなことが気になるんじゃないでしょうか。

この記事では、口座振替に対応しているWiMAXのプロバイダを比較し、おトクなプロバイダをランキング形式でご紹介していきます。

さくらば
手続きの流れ必要なもの注意点もご紹介していくので、これであなたも失敗せず、スムーズにWiMAXを使い始めることができますよ!それではまいります。

口座振替対応の安いWiMAXランキング!

本ランキングでは、2020年4月現在、口座振替に対応しているWiMAXプロバイダを客観的に比較し、その料金の安さで順位をつけています。

ランキングの条件

  • 3年間利用した場合の月額費用
  • ギガ放題プランを選択する
  • 事務手数料や端末代金を含める
  • キャンペーンによる値引きを反映
  • キャッシュバックを反映
  • 解約した場合の違約金は考慮しない
さくらば
では早速1位のプロバイダから見てまいりましょう!

1位 BIGLOBE WiMAX

口座振替1位

口座振替に対応しているWiMAXのうち、最も料金が安いプロバイダはBIGLOBE WiMAX!契約から3年間の費用総額は146,500円(税抜)です。

BIGLOBE WiMAXってどんなプロバイダ?

BIGLOBE WiMAX とは、大手プロバイダのBIGLOBEが提供するWiMAXです。

さくらば
業界大手の安心感を武器に、堅調に契約者を獲得し続けています。

BIGLOBE

事務手数料 3,000円
端末代金 19,200円
初期費用 0円

純粋な利用料だけ見ると他のプロバイダの方が安いものの、BIGLOBE WiMAXは高額のキャッシュバックキャンペーンがあるため、実質3年間の利用料金は3社の中で最も安くなります。

キャッシュバック額はなんと15,000円で、キャッシュバックの手続きも比較的カンタンな部類です。

BIGLOBE WiMAXについてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事もご覧ください。

WiMAX選び方ナビ

BIGLOBE WiMAXの特徴や料金プランまとめ。 …

2位 Broad WiMAX

口座振替2位

口座振替に対応しているWiMAXのうち、2番目に料金が安いプロバイダはBroad WiMAX!契約から3年間の費用総額は149,798円(税抜)です。

Broad WiMAXってどんなプロバイダ?

Broad WiMAXとは、株式会社Link Lifeが提供しているWiMAXです。

さくらば

20社以上あるWiMAXプロバイダの中でも、月額料金の安さから、とても人気のあるプロバイダのひとつですね。

Broad

事務手数料 3,000円
端末代金 0円
初期費用 18,857円

WEBからの申込み限定で18,857円割引のキャンペーンがあるものの、クレジットカード払いが条件のため、今回のランキングでは適用していません。

Broad WIMAXは他の2社と比べると、キャッシュバックなどの手続きが必要なく、月々の料金が純粋に安いプロバイダです。

Broad WIMAXについてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事もご覧ください。

WiMAX選び方ナビ

Broad WiMAXのキャンペーン・メリット・料金について。 …

3位 UQ WiMAX

口座振替3位

口座振替に対応しているWiMAXのうち、3番目に料金が安いプロバイダはUQ WiMAX!契約から3年間の費用総額は154,680円(税抜)です。

UQ WiMAXってどんなプロバイダ?

UQ WiMAXは、KDDI系列のUQコミュニケーションズのWiMAXサービスです。

さくらば
UQコミュニケーションズは他のプロバイダ(MVNO)と違い、WiMAX回線を管理している回線管理業者で、光回線で言うところのNTTですね。

UQ

事務手数料 3,000円
端末代金 15,000円
初期費用 0円

UQ WiMAXは、当WEBサイトからの申込み限定で、3,000円のキャシュバックが受け取れるキャンペーンがあります。

キャッシュバックの手続きも比較的カンタンな部類です。

UQ WiMAXについてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事もご覧ください。

WiMAX選び方ナビ

UQ WiMAXの特徴・料金・キャンペーンを調査。 …

口座振替が可能なWiMAX3社の料金比較

さくらば
ここで、プロバイダ3社の料金についてまとめてみましょう。
Biglobe WiMAX Broad WiMAX UQ WiMAX
3年間利用料 139,300円 127,941円 139,680円
事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円
端末代金 19,200円 0円 15,000円
初期費用 0円 18,857円 0円
キャッシュバック 15,000円 0円 3,000円
合計 146,500円 149,798円 154,680円

口座振替でWiMAXを契約するまでの流れ

契約から口座振替開始までの流れは以下のようになります。

  1. WEBからWiMAXの利用申し込み
  2. 必要書類を郵送
  3. 口座振替開始

WEBからWiMAXの利用申し込み

店頭で申し込みが可能なプロバイダもありますが、WEBのから申し込まないとキャンペーンが反映されない場合があるので注意してください。

申し込みが完了すると、プロバイダから口座振替の登録に必要な書類が送られてきます。

必要書類を郵送

プロバイダから送られてきた書類に、口座振替に使う銀行の口座番号を記入してお届印を押印します。

基本的には、ゆうちょ銀行・都市銀行・ネット銀行・地方銀行・信用金庫すべての金融機関に対応しています。

複写式の用紙の場合、2枚目や3枚目にも押印が必要なことが多いので、説明らんをよく見て記入しましょう。

UQ WiMAXの場合は、身分証明証のコピーも必要になります。

提出が必要な用紙の記入が終わったら、記入漏れがないかよくチェックして、返送用の封筒に入れてポストに投函しましょう。

さくらば
はがきタイプの場合は、個人情報保護シールをはってそのまま投函すればOKです!

口座振替開始

WiMAX端末が届くまでに1〜3週間、口座振替が反映されるまでに1〜2か月ほどかかります。

口座振替が反映されなくても、WiMAX端末が届けばネットを利用することができます

口座振替が反映されるまでの月額利用料は、振込用紙(自宅に郵送されます)を使って払う必要があります。

さくらば
振込用紙は、コンビニなどでも利用可能です。

WiMAX契約前に知っておきたい注意点

注意ポイント

WiMAXを契約するには、必ず契約期間違約金を確認しておきましょう。

本ランキングでご紹介した3社の、2020年4月現在の契約期間と違約金をまとめます。

BIGLOBE Broad UQ
契約期間 1年 3年 2年
違約金 1,000円 9,500円〜19,000円 1,000円
さくらば
違約金は、契約更新月以外に解約した場合に発生します。

まとめ

PC女性

いかがでしょうか。

今回の記事では、口座振替に対応している、WiMAXのプロバイダ3社を料金で比較してみました。

WiMAXは、どのプロバイダを選んでも、同じ回線・同じ端末を利用するため、料金やサポート面にしか差が出ません

そのため、自分に合った最適なキャンペーンがあるプロバイダを選ぶのがとても大事です。

さくらば
本ランキングが、みなさんのWiMAX選びに少しでも役立てていただければ幸いです。以上、元家電量販店スタッフの桜庭(さくらば)でした!