今月のWiMAXお勧めNo.1(2020年11月)

①実質月額3,366円~!キャッシュバックが30,000円で安さNo.1!!
②容量プランはギガ放題だと実質無制限に使える
③機種はW06(外出用)かL02(室内用)

多くの人はコレ!低価格×高機能を両立したベストプラン!!
1,2カ月目の月額料金が2,590円~で初期費用0円。届いたその日から使えます!

但し、優先内容によってお勧めのプロバイダは変わります

WiMAXを上手に選ぶ3つのポイント

WiMAXは契約先、内容によって1年で1万円、3年で4万円以上もの価格差が発生してしまいます。
そうならないように、契約先を選ぶ際に重要な3つのポイントをご紹介します。

ポイント1 : プロバイダの月額料金、キャッシュバック、解約金

プロバイダによるエリア、速度、通信容量の違いはありません。
なぜならどのプロバイダもUQという1社が提供している通信回線を使っているからです。
主に違うのは次の3つの料金です。
①実質月額料金、②キャッシュバック、③最大解約金
そして、プロバイダ間の料金比較は下記のとおりです。

実質月額料金 キャッシュバック、割引 最大解約金
GMOとくとく WiMAX ¥3,421 ¥32,200 ¥3,300
Broad WiMAX ¥3,490 ¥18,857 ¥19,000
Biglobe WiMAX ¥3,425 ¥10,000 ¥3,300
JP WiMAX ¥2,989 ¥10,000 ¥30,000
So-net WiMAX ¥4,046 ¥19,000
DTI WiMAX ¥3,519 ¥6,000 ¥19,000
UQ WiMAX ¥4,297 ¥13,000 ¥10,000
実質月額料金はギガ放題、3年契約、割引ありの場合の平均額であり、下記のように算出します。
【実質月額料金の計算方法】
「0-36ヶ月目の合計月額料金」ー「キャッシュバック、割引」+「事務手数料」= 3年間の総額
「3年間の総額」÷ 37 = 1ヶ月の実質料金

なぜこのように計算するのかというと、契約後1-3年の間で料金が異なるからです。

実際の申込月~36ヶ月目の料金の変動

上記はGMOとくとくBBの場合ですが、他のプロバイダでも期間によってかかる費用が変わり、
3年間総合で考えてプロバイダ料金を判断するのが得策なのです。

プロバイダ別のその他の詳細な比較は下記記事をご覧ください。
WiMAXプロバイダを6つの機能、目的別に比較

ポイント2 : 使用容量が制限なし(ギガ放題 )VS 制限あり(ライトプラン)

WiMAXの容量プランは、次の2つの内のどちらかです。

  • ギガ放題:通信容量をほぼ無制限(厳密には3日単位で10GBなどついているけど、使い切るのは難しい)に使える
  • ライトプラン:上限が決められてその中でしか使えない

そして、9割以上の契約者が選んでいる「ギガ放題プラン」が圧倒的におすすめです。
月間7GBでは使い方によってはすぐに到達するので、繋がらないストレスや追加で購入する手間を考えたら、月々数百円の追加で無制限にしたほうが良いですよね。

ポイント3 :機種(モバイルルーター)選び

これはポケット型(外出用)とホームルーター型(室内用)で異なります。
ポケット型は「W06」「WX05」「W05」の3つです。
この中で最新は2019年1月25日に発売された最速モバイルルーター、最新機種「W06です。
従来機種の「WX05」も利用者は多いですが、速度面で最高速度の「W06」が「WX05」を大きく上回っています。
他の要素を比較しても、WiMAXのルーターはW06が性能の1番良い最新端末です。

もしお目当てのプロバイダに「W06」が存在しない場合は「W05」「WX05」を検討しましょう。
ホームルーターでは、L02が最新版なのでこちらを選びましょう。

【最新版2020年6月】プロバイダをランキング順にご紹介

それでは、改めてWiMAXのプロバイダのランキングとその詳細について、ランキング形式でご紹介します!

第1位:GMOとくとくBB 4.5

キャッシュバックも大きく業界最安値!申込日に即日発送!

  • 実質月額3,421円~!安さNo.1!!
  • キャッシュバックが最大32,200円(27,200円+5,000円)
  • 初期費用0円!20日以内キャンセルOK
  • 設置工事不要でその日から利用可
詳細情報はこちら※クリックで開きます※

詳細事項

初期費用 事務手数料¥3,000
キャンペーン 11か月後にキャッシュバック
発送後到着まで 即日発送
支払方法 クレジットカードのみ
最新機種 あり(L02,W06)
その他 20日以内ならキャンセル無料