Broad WiMAXは違約金をプロバイダが負担?乗り換えも安心!

さくらば
WiMAX選び方ナビをご覧のみなさん、はじめまして。大手家電量販店で10年間働いていた桜庭(さくらば)です。

「固定回線やモバイルルーター回線から、他のWiMAXプロバイダに乗り換えたい……」

そんなとき、障害となるのがネット回線なんどの違約金ですよね。

回線を契約するときは案外気にならないものなんですが、いざ解約したいときにはかなりやっかいですよね。

そこで、今回はそんなあなたに役立つ、Broad WiMAXの違約金負担キャンペーンについて詳しくご説明していきます!

さくらば
現在契約している回線の違約金を気にすること無く、スパッと解約して、すぐに新しいネット環境を手に入れることができますよ。

それではまいります!

Broad WiMAXの違約金負担でお得!

WiMAXを提供するプロバイダは、だいたいどこも契約期間に縛りがあります。会社によってその期間は異なりますが、だいたいの所で2~4年となっています。

その期間を経ずに解約すると、1~2万円程度の違約金が発生します。
一度ある会社でWiMAXを契約した場合、その期間中は他社に乗り換えにくくなってしまいます

そうはいうものの、実際に使い始めてから不都合が出てくることも考えられます。
通信速度などはどの会社で契約しても違いはありませんが、始めてみたら、会社のサポート体制が良くないとか、月額料金が他社と比べて高いようだ、などとなることはよくある話です。

しかし、安くない違約金を払ってまで他社に乗り換える方がいいのかを考えて、実際には、多くの人が解約に至らないのではないでしょうか。

Broad WiMAXの違約金負担の乗り換えキャンペーンとは、そんな乗り換えを迷っている人のために、発生する違約金を文字通り負担してくれるサービスです。
違約金を負担してくれれば、こちらの財布は痛まないわけですから、思い切って乗り換えられます。

利用する側にとって、とても魅力的なサービスです。

Broad WiMAXの違約金負担 申請の方法は?

どうしたら、Broad WiMAXに違約金を負担してもらえるのか、キャンペーンを利用する方法は以下の通りです。

①まずはじめにBroad WiMAXに申し込む

②現在契約中のプロバイダに解約手続きをします。
更新月以外での解約なら、ほぼどのプロバイダでも解約手数料という名の違約金が発生します

③その旨を記述した書類が自宅に届きます。
Broad WiMAXのメールである「shop@WiMAX-Broad.jp」にその書類を送信します。
「違約金負担希望」と書いておくとわかりやすいでしょう。

➃Broad WiMAXから連絡が来たら、その指示に従って手続きを行います
住所や氏名などの個人情報と、振り込み先の口座番号を入力します。

振り込みまでにかかる時間は、だいたい申し込みから1か月前後です。
これで実質違約金を支払うことなく、晴れてBroad WiMAXに乗り換えられます

Broad WiMAX違約金負担の条件とは?

Broad WiMAXの違約金負担の乗り換えキャンペーンは、どんな場合でも適用されるわけではありませんので注意が必要です。
以下がその条件です。

契約者の名義が一致すること

家族の誰かが契約しているWiMAXをこれまで利用しており、 Broad WiMAXに違約金を負担してもらって乗り換えるには、その家族本人が申し込まなければなりません

たとえば、お父さんの名義で契約していたプロバイダを解約して自分の名義で Broad WiMAXに申し込んでも、違約金を負担してもらえません
お父さんがそれまでの契約者だったなら、 Broad WiMAXの契約もお父さんにお願いしましょう。

解約するプロバイダからの違約金の請求書が必要

証拠となる大切な書類ですので、これなしには Broad WiMAXも認めてくれません

プロバイダによって請求書のフォーマットは異なります。
紙の書類ではなくメールの文面だけで請求してくる所もあるかもしれません。その場合はそのメールをコピーしたりカメラで撮影したりして保存しておきましょう。
Broad WiMAXは違約金の請求を確認したいだけですから、それを添付してメールを送れば、申請を受付けてくれます

違約金負担で気を付けたいこと!

Broad WiMAXの違約金負担の乗り換えキャンペーンは、違約金を全額負担してくれるとは限りません
Broad WiMAXのホームページには、「キャッシュバックの上限は、19,000円(非課税)」とあります。
つまり、払うべき違約金がそれ以上の場合は違約金の一部のみを負担する、ということです。

ただ、多くのプロバイダでは1万円前後の違約金ですので、上限19,000円で十分足ります。
(上限なので、差額がもらえるわけではないので、そこは誤解しないようにしましょう。
あくまで違約金のみを負担してくれる、ということです)

もう一点、Broad WiMAXの契約期間は3年ですから、乗り換えた後、最低3年はBroad WiMAXを利用し続けることになることにも注意しておきましょう。
(2019年10月現在)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、回線の乗り換えに便利な、Broad WiMAXの違約金負担キャンペーンについてご紹介させていただきました。

Broad WiMAXについて、もっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

WiMAX選び方ナビ

Broad WiMAXのキャンペーン・メリット・料金について。 …

違約金は、けっこう手痛い金額が取られてしまいますし、なんだか損した気分になっちゃいますよね。

この記事を参考にしていただき、あなたが新しい回線で快適にインターネットが利用できる日が1日でも近づいたら幸いです。